フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 中傷禁止でお願いします | トップページ | 鈴木揮一郎小説講座 »

2018年9月 1日 (土)

『翼竜館の宝石商人』発売

51sswpiclglこちらでのちょっと遅くなりましたが、『翼竜館の宝石商人』(講談社)が発売になりました。

以下、帯より

1662年晩夏のアムステルダム。宝石商人ホーへフェーンがペストで死んだ。
しかし遺体が埋葬された翌日、厳重に人の出入りが管理された館の、
鉄格子がはまった部屋で、ホーへフェーンに瓜二つの男が意識不明で発見される。
画家レンブラントの息子ティトゥスと記憶を失った男ナンドは、ひょんなことから
事態に巻き込まれ、謎の解明に乗り出す。

ペストの恐怖。蘇った死体。二重密室。
17世紀ネーデルラントの濃い闇の中から浮かび上がる真相とは。

というわけで、今回は謎解き以外のことはほぼやっておりません。この間あるインタビューで、何とかお高い社会派イメージに仕立て上げられそうになってゲラでめっちゃ抵抗しましたが、果たしてどこまで直してくれたことやら……。直ってなかったらここで晒して赤を入れます(笑)。

私としては「こう読んでほしい」とか「こういうメッセージが」みたいなことはいっさい言いません。それは個々の読者の「読む才能」の発揮しどころなので、作者でさえ口出しできる領域ではないと思うので。ただ、気づいてほしいとすれば、さる大御所ミステリ作家が言った「三大〇〇〇〇」をいっぺんにクリアしているというところでしょうか。そこに「このミス」の投票者とかが気づいてくれたら嬉しいですねえ。そのうちどこかでネタバレ読書会とかやりたいところです。

というわけで、どうかよろしくお願いいたします。

« 中傷禁止でお願いします | トップページ | 鈴木揮一郎小説講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182637/67121107

この記事へのトラックバック一覧です: 『翼竜館の宝石商人』発売:

« 中傷禁止でお願いします | トップページ | 鈴木揮一郎小説講座 »