フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« 第37回日本SF大賞 | トップページ | 第37回日本SF大賞贈賞式とSF作家クラブの法人化 »

2017年3月23日 (木)

ハンノキのある島で

Shosetsugendai_1704_h1_mojiari「小説現代」4月号に短編「ハンノキのある島で」が掲載されました。

SF……とまではいかない……かなあ、広義のSFではあると思うディストピアifものです。そして一読いただければお分かりかと思いますが、同時に私小説です。

今まで私小説は書いたことないのですが、ここ数年、まあ実家関係のことでいろいろありまして、それなりに心境の変化というものがございました。そういう中で、去年、パリやボローニャで考えることがあって、こういうものを書いてみました。それぞれ主人公の違う連作短編化も考えています。

奇しくも、SF作家クラブ現会長の藤井太洋さんと、SFくない文芸誌にSFくない作品で共演。藤井さんも私小説だそうです。まだ他の方の作品はどれも読んでいないのですが(こういう時うだうだしがちな性質)、楽しみです。

というわけで、どうかよろしくお願いいたします。

« 第37回日本SF大賞 | トップページ | 第37回日本SF大賞贈賞式とSF作家クラブの法人化 »

コメント

SFらしくない小説も

ある面楽しみですね。

ありがとうございます! でも多分、普段SFくない読者さんからは「ナニコレSFじゃん」と言われる気がしますw 我々はSFに慣れすぎているw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンノキのある島で:

« 第37回日本SF大賞 | トップページ | 第37回日本SF大賞贈賞式とSF作家クラブの法人化 »