フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« WPOニューイヤー・コンサート2013 セットリスト | トップページ | パリでSWグッズ展やってるなう »

2013年1月13日 (日)

連ドラ『カラマーゾフの兄弟』開始

遅ればせながら明けましておめでとうございます。年が明けてもまだカラマーゾフ関係の原稿を引き受けてるワタシorz この件はいったんおしまいにして次の長編に没頭したいという気持ちもあるのですが、あれは原作の「瑕疵」を「ネタ」にした「二次創作」と片づけてドストエフスキー論に興味を持たない人が想像以上に多いので、もっとストレートな文学論の形で問題提起せざるを得ないかと思いまして、今、そういう本を準備中です。詳細を発表できるようになったら告知いたしますです。何度も繰り返しますけどね、『カラマーゾフの兄弟』に「瑕疵」はありませんから。「瑕疵」に見える「手がかり」があるということです。『カラ妹』の中で何度もそう言ってるんだけど、何故か「小説に書かれたことはみんなネタ」と思う人がいるのよねえ。もっと深刻な社会問題を小説という形で提起してる人は私なんかよりもっと苦労してますけど。

さて、昨日(12日)から、フジテレビの連ドラ『カラマーゾフの兄弟』の第一回がオンエアになりましたね。いったい何をどう翻案することやら……と、正直不安がなくもなかったのですが(<人のことを言えるのかw)、これ、マジ面白いわ。もうドストエフスキー云々を抜きにしても普通に面白い。原作のセリフをどこかに取り入れる気とかゼロ。そう、どうせやるならここまでやらないとダメなのだ。ハンパに「ドストエフスキーらしさ」を出そうとかしないほうがいいのだ。

冒頭いきなり横溝調w 三兄弟全員いきなり容疑者w 文蔵、原作の三割増し悪者w こりゃ確かに殺されるわw 誰に殺されても文句言えないわw 

実は2008年にロシアで連ドラ化されたユーリ・モロズ版は、フョードルがちょっと憎めないキャラで、あまり殺されそうな感じじゃないのだ(おもろい系である私の声楽の師匠とカテゴリが一緒な感じなので、個人的にはなおさらそう思っちゃうのですが)。金と女をめぐってモメていたドミートリーが憎むのは分からんでもないが、イワンやアリョーシャが殺意を抱くほどのキャラではない。でも『カラ兄』は、そもそもフョードルが我が子の全てから殺意を抱かれるほどのキャラじゃないと成り立たないので、モロズ版はそこからしてつまずいてる感がぬぐえないのだ。旧ソ連版も、若い兄弟を描くことにばかり集中して、フョードルのキャラがおざなりになっている気がする。それ考えると、佐藤未郷版は「フョードルをどう登場させ、どう描くか」という最初の難題に正面から取り組んで成功してると言えるのではないだろうか。

そういや以前、林譲治さんが「東芝日曜劇場っぽい夢を見た。フョードルが金子信雄で、ドミトリーが松方弘樹、イワンが菅原文太、アレクセイが渡哲也、スメルジャコフが田中邦衛、岩下志麻も出演。男ばかりの食卓で黙って飯を食ったり兄弟で殴り合ったりする」と言ってて、そりゃマジで見てみたいわと思ってたけど、テイスト的にはけっこう実現かw

次回以降も期待。頭の固いドストエフスキー信奉者をぶっちぎって突っ走って欲しいところです。

付記:ところで、次男勲が使ってた万年筆って、パーカー75シリーズじゃないかと思うんですが、どうでしょう? 詳しい方、教えてプリーズ。

« WPOニューイヤー・コンサート2013 セットリスト | トップページ | パリでSWグッズ展やってるなう »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

勲さんのペンはこちらだそうです。
http://www.pen-house.net/contents/html/campaign/present/pent_symphony.html

万年筆がとても素敵に見えたので検索しておりましたら、
こちらの記事もヒットしましたので、コメントいたしました。

御本、がんばってください。

ありがとうございます! 私も数日前にこのページ発見しました(ペンハウスはめったに買い物しないわりにチェックしてるw)。うーん。首軸に太めの金属リングに見えたけど、単にそう見えただけか……。ちょっとダークな「昔の映画」っぽい画面なので、こういうところは分かりにくいですね。

でも、万年筆というアイテムが注目されて嬉しいです。私は乱歩賞の賞金でモンブランの「ドストエフスキー」(未使用デッドストック)を買ってしまいましたが……こっ……これも……買ってしまいそうな気がしなくもないですw

この記事へのコメントは終了しました。

« WPOニューイヤー・コンサート2013 セットリスト | トップページ | パリでSWグッズ展やってるなう »