フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 茨城県立図書館@水戸 講演 | トップページ | ついに判明! 30年以上分からなかった曲 »

2012年11月13日 (火)

亀山郁夫・高野史緒・沼野充義鼎談@ロシア大使館 募集開始 

講談社のサイト内に応募ページが開設されました。

亀山郁夫・高野史緒・沼野充義 『カラマーゾフの兄弟』と『カラマーゾフの妹』を語り尽くす 公開鼎談のお知らせ (12月6日 於ロシア大使館)

キビシく議論するというより、ネタバレありで、聴き手にとっても面白い話をという感じでしょうか(先生方から厳しいツッコミがあればそれはそれでお受けいたしすけれども)。この間の水戸の講演ではどの程度までネタバレするかを考えちゃって歯切れが悪くなったところも、今回は全面的に解禁で犯人とかその動機についても言及します。

場所が場所なので、セキュリティりの都合上、完全予約制です。当日空きがあったらなんとかなるんじゃないかというわけにいかないので、お手数で申し訳ないのですが、がっちり予約していらっしゃってください。まあロシア大使館に来る人って、普通はロシアに関わりがある人がほとんどなので、普段からロシアに興味があるというわけではないミステリ・ファンやSFファンの方にもいらしていただいて、この機会にちょっとでもロシアに親しみをもっていただけたら、とも思っております。

というわけで、よろしくお願いいたします。

付記:当日のレポート

« 茨城県立図書館@水戸 講演 | トップページ | ついに判明! 30年以上分からなかった曲 »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。