フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【震災関係】震度五強 | トップページ | 【震災関係】ロシア・ヨーロッパ各国からお見舞いと励ましのメッセージをいただいております »

2011年3月14日 (月)

【震災関係】茨城も被災中!!!!

被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。微力ではありますが、何かできそうなことをちょっとずつでも見つけて、可能な限りのことをいたします……が、それでもあまりにも無力orz 

前のエントリのあまりの呑気さに愕然としますが、あの時、いかに「たいしたことじゃないんだ」と思い込みたがっていたのかが分かりますね。うちは夫の本の腐海がちょっと崩壊。私のプチ腐海は多少本が落ちてきたくらいでだいたい無事。後で本の落ち方を見たら、一番力がかかった方向が夫の腐海には負担が大きくて、私の腐海にはやや有利だったことが分かります。でもまだ、私の寝るスペースに本が積み上げてあって、ここ数日、一人分の布団に二人でぎゅうぎゅうと詰まって寝ているありさま。夫の腐海、根本的に「捨てるもの」を捨てないとどうにもならない気がする……

私はあの時、本当だったら二時出かけている予定でした。でも、午前中何だか変な感じに体調を崩し、その後パソコンやプリンタに次々と裏切られて必要なものがプリントアウトできなくて、気が付いたらとっくに二時半過ぎてる。もう予定の一個は先送りでいいや、国際交流基金のシンポジウムに直接行こう、と思ってまさに着替えようとしていたところでした。実はうちの母方のじいちゃんがこれとよく似た経緯で関東大震災を逃れている。ご先祖様ありがとうございます……。最小限のインシュリンしか持たずに着物着て新宿とか四谷とかにいなくてよかった……。とにかく、今後少なくともインシュリンに関しては「急なお泊り」も可な装備じゃないと外に出ちゃダメですね……。そういや9.11の後にはそうしてたはず。初心忘れるべからず。

ケータイがつながらない!のはやっぱりという感じではありますが、災害伝言ダイヤルもつながらないって、どういうことだ? そんなシステムになんの意味が……。うちはパソコンの前が必ずしも安全な場所ではないので(書架がまるごと倒れてきたらイッパツなので)、しばらく基本的にはテレビの前(ブラウン管じゃない薄型液晶テレビのありがたさがよーく分かりました)でニュースを見ながら待機し、頃合いを見計らってドアを開けてサンダルをはさんでおいたり、着替えたりインシュリンを全部持ち出せるようにしたり。生まれて初めて地震が怖くて泣いたけど、泣きながらもカラダは動いていて、子供の頃かったるいと思ってた避難訓練って、やっぱりやっとくもんだなあと感心したり。

一時間くらいしてパソコンを立ち上げたら、mixiはあっさりつながって、結局夫とはmixiで連絡を取り合いました。結局、夫は港区から板橋区まで徒歩帰宅13キロ。まあ、13キロなんてまだマシなほうだし、このヒトは普段からそのくらいは平気で歩くので、大丈夫ではありましたが、距離云々より、人がいっぱいいて、場所によってはラッシュ時の駅みたいになっていたのが大変だったらしい。

ガスは安全装置が働いてたけど簡単に復旧。近所のお弁当、パン類は払底(当たり前)。私が本をどけて寝る場所を作り終わった後、夫、10時半ごろ帰宅。ガスを使ってる間に余震が来たら怖いので、カップラーメン(めったに買わない、グレードの高いやつを買ってみました)だけとりあえず食べる。阪神大震災経験者の友人からmixiでアドバイスしてもらった通りの装備で寝る。

夫実家や義弟一家@千葉は無事。しかし、問題は私の茨城の実家。まったく報道されないので茨城の外の人は知らないけど、茨城も現在、被災中なのである。そりゃ今現在も津波が来ている地域や原発のほうが重要なニュースであることは間違いないけど、それにしても、ここまで茨城を無いもののように扱うのはあんまりではないだろうか。茨城県はほぼ全域で断水中です。少なくとも土浦市は完全に断水中。常磐線も取手以北にはいかないし。今のところ実家近辺には給水車は来ているし、近所同士で様子を見て無事を確認し合っているし、遺跡用の配達もそこそこ来るので、だいたい大丈夫らしいですが。県南はまだマシなほうで、県北では死者も出ているし、ライフライン等、県南よりもっと大変な状態になっている。

大規模な余震の可能性が高いうちにうかつに被災地に行くとかえって向こうに迷惑になりかねないのでまだ行ってないけど、今後の状況によって夫実家の車を借りて土浦に行くことは考えている。今はとにかく、県外の人にも、茨城も被災地なのだということを知っておいてほしいと思っています。

« 【震災関係】震度五強 | トップページ | 【震災関係】ロシア・ヨーロッパ各国からお見舞いと励ましのメッセージをいただいております »

東日本大震災関係」カテゴリの記事

コメント

土浦市内は部分的に給水開始中。ただし、漏水の有無を調べながら少しずつ、なので、地域によっても差があるし、水が出るところもちょろちょろだそうです。

こんばんは。大変でしたね。
私の居住地はそれなりに揺れたものの被害はほとんどなく、しばらくは大変な事だと実感出来ずにいました。

ご実家も無事とのこと、何よりでした。群発の初期に茨城県沖を震源とする大きな地震もありましたし、千葉県の北側、我孫子の知人がかなり大きな被害の様子を伝えてきたこともあり、茨城も大変だろうと思い、先生の事を思い出して心配しておりました。

あまりできることもありませんが、それでもできる範囲のことはしたいと思っています。
今後の無事と、一日も早く日常が取り戻されることを祈念しております。

ありがとうございます。そういうお言葉自体が助けになります。それで私の元気が出れぱ、実家やそのご近所にもなお力を振り向けられるというものです。

茨城に限らず、どこもかしこも、一秒でも早く事態がよい方向に向かうことを祈ってやみません。

茨城、被災地扱いということで計画停電からはずされたそうです。

今ごろ気が付いたのか! 茨城は最初から被災地だったんだよ!!annoypunch

この記事へのコメントは終了しました。

« 【震災関係】震度五強 | トップページ | 【震災関係】ロシア・ヨーロッパ各国からお見舞いと励ましのメッセージをいただいております »