フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 被災者をロシアに受け入れ? | トップページ | 予知能力王座決定戦! »

2011年3月20日 (日)

加藤保憲が北方領土で暴れる日

ロシア非常事態省:千島列島の約1万1000人避難-東北・関東大地震
3月11日(ブルームバーグ):ロシア非常事態省は11日、東北・関東大地震を受け、千島列島の約1万1000人を避難させたと発表した。

同省がウェブサイトに掲載した声明によれば、地震に伴う津波が4つの町を襲うリスクがある。千島列島の津波警報システムにより、状況は「コントロール」されているという。

ロシア、日本と領土問題協議を行なう用意を表明
ロシアのラブロフ外務大臣が、「ロシアは、領土問題を解決し、平和条約を締結するため、日本と協議を行なう用意がある」と語りました。
専門家は、「この発言は、現状において、日本とロシアの関係改善を促すものになる」と見ています。
ファールス通信によりますと、ラブロフ大臣は、15日火曜、NHKのインタビューで、「ロシアと日本の領土問題については、我々は平和条約の締結に関する協議を継続する用意があり、この問題に対して強い関心を持っていると言わなければならない」と述べました。
ラブロフ大臣は、14日月曜、自ら、在ロシア日本大使館を訪れ、地震と津波の犠牲者に哀悼の意を表しました。
ロシアは、日本の地震被災地に、いち早く救助隊を送っています。
専門家によれば、現在の危機的な状況の中で、日本政府がロシアの支援を受け入れたことは、今後、両国の関係改善を大きく促すものになるだろうということです。
ロシア外務省の関係者は、「日本での災害が、ロシアと日本の緊密化、両国の領土問題の解決を助けるものとなるよう期待している。アメリカ同時多発テロ事件の際には、ロシアとアメリカの関係が改善され、ポーランド元大統領が乗った飛行機が墜落した際には、ロシアとポーランドの関係が改善した」と述べています。

へ~。

風が吹けば桶屋が儲かるかもしれませんね。もちろん、日本政府と外務省がちゃんと立ち回ればの話だけど。

ラヴロフ外相の話だけだったら「ほ~ら、ロシアと平和条約さえ締結してれば、ロシアだってアメリカみたいに支援のためにロシア軍を送ることだってできたんだよ~。だから我々の言うとおりに(以下自粛)」っていうおd……ええとその、何か婉曲的な表現はないかな……その、「ひとつの提言」という可能性もあるけど。

でも、もし今、北方領土でM8クラスの地震が起こっていろいろ倒壊して人的被害が出て津波が襲ってきたら……

本来あるべき形で平和条約が締結できるかもね……

誰か、加藤保憲の連絡先知りませんか? 茨城になら平将門の子孫とかいそうですよw 式神の調達等、必要なことがありましたら、神職にある友人をご紹介いたします。幸田露伴や寺田虎彦は、とり会えず作家仲間の有志で抑えときますんでw

« 被災者をロシアに受け入れ? | トップページ | 予知能力王座決定戦! »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

東日本大震災関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。