フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« メドヴェージェフ・マトリョーシカ | トップページ | アフリカ屋と看板犬ドゴン »

2011年2月11日 (金)

「冬時間」の廃止

ロシアでは「冬時間」を廃止するそうだ。つまり、日本とモスクワ時間の時差は恒常的に五時間ということに。

夏時間を導入するとか廃止するとかの話はあちこちであるけど、「冬時間を廃止」か……。そういやロシアって、三月から十月までが夏時間なのよね。つまり、夏時間の時期のほうがはるかに長い。冬時間、四か月しかないじゃん。

冬時間にしとくと、日が暮れるのが早くて鬱だそうだ。確かに……。年末年始のペテルブルクなんて、三時半ごろ暗くなってきて四時にはすでに真っ暗だもんね。この真っ暗になるのが四時じゃなくて五時だったらちょっと気がラクだよね。

どっちにしても、多少時間帯を動かしたところで朝の通勤・通学の時間が真っ暗なのは変わらないし、暗いうちに通勤・通学するのって、早起きしたのと同じ感覚だからさほど鬱じゃない。でも、日が暮れるのが早いのって、確かに鬱だわ。

三月に夏時間に移行したら、それっきりにするそうです。

ていうか、今までなんで夏時間と冬時間を分けてたのかが理解できないんですけど……

« メドヴェージェフ・マトリョーシカ | トップページ | アフリカ屋と看板犬ドゴン »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。