フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 映画『オーケストラ!』試写 | トップページ | 【SF大会 2010】衝撃! 企画受け付け停止! »

2010年4月23日 (金)

Go West (Pet Shop Boys)

埋め込みが無効なのでURLを貼ります。

Go West (2003 Digital Remaster)

ああっ! 懐かしい! これの入ってるアルバム「Very」の発売は1993年の確か春ごろじゃなかったかな、つまり、ソ連が崩壊して一年ちょっとくらい。

もともとこの曲は、ヴィレッジ・ピープルの79年のヒット曲。寒くて保守的なイースト・コーストからもっと自由な南国ウエスト・コーストに逃れて、僕らの新しい生活が始まるんだ、みたいな内容で、ゲイのカップルを暗示した曲。でもPSBのこういうPVで聴くと、確かにこのネタでやりたくなるジャストミートな歌詞なのよね。

でも、そこはさすがにPSB、見たまんま西側の勝利みたいなことはやっていない。アルバム・ヴァージョンの最後には、数分間の空白の後、「でも思ったほど理想的じゃない……」みたいなニュアンスのオリジナル・パートがくっついている。さっさとCD止めちゃうと気がつかない仕掛けなのだ。

PSBはわりとロシアネタが好きで、「Bilingual」ではわざわロシアまで行ってロシアの合唱団と共演しているし(Red Letter Day)、去年出た新譜「Yes」では「くるみ割り人形」の打ち込みカヴァーをやっている(All Over the World)。それどころか、エイゼンシュテインの『戦艦ポチョムキン』にオリジナルの打ち込み&フルオーケストラの曲をつけてヨーロッパのあちこちで公演している。私がお金持ちだったら日本に呼ぶのになあ。

いや~、しかし、今このGo WestのPV見ると感傷的になりますね……。発売当初、ちらっとしか見るチャンスがなくて、ニ年ほど前に赤塚若樹さんにDVDをもらうまで全部見たことなかったのだ。

PSBもすっかりペット・ショップ・じいさんズになってきたけど(老けるのが早すぎる!)、音楽の路線がいい意味で変わっていないのが嬉しい。またロシアネタ、というか、レトロなソ連ネタをやって欲しいなあ。

« 映画『オーケストラ!』試写 | トップページ | 【SF大会 2010】衝撃! 企画受け付け停止! »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。