フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ロシアン・スターバックス | トップページ | 気分はオリンピック! »

2010年2月13日 (土)

リアルPants on the Gruond

スノボ国母を開会式に出席させず 服装問題で、競技には出場
 【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ日本代表の国母和宏選手(21)が公式服装の乱れで批判されている問題で、日本選手団の橋本聖子団長は12日、国母選手の開会式(同日夜)への出席をやめさせると発表した。全日本スキー連盟は11日、国母選手の大会そのものへの出場を辞退させる意向を伝えたが、橋本団長の判断で競技には出場する

リアルPants on the Ground*ですねw

*Pants on the Ground 素人タレント発掘番組American Idolでアトランタ予選に出場した退役軍人Larry Platt(62)が披露したラップ。ストリート系ファッションに対して「パンツが地面につくまで下がってる! アホにしか見えん! パンツを上げろ! ベルトをしろ!」と延々とやる。予選落ちしたが審査員には激ウケ、You Tubeには直後からカヴァーやリミックスがあふれかえる。

スノボなんてストリート系の競技でしょ? 品格がどうのと言うんだったら、そもそもオリンピック競技になんか入れなきゃいいんでは? ヨソの国はどうなんだろう? スノボ選手はみんなお行儀いいんだろうか。それとも、ヨソの国では大目に見られているのか。

まあ注意する委員会の気持ちももちろん分かる。だけど、式典の時だけでもちょっとおとなしめのカッコしてよ、くらいでいいのでは。ここまで大事になるのは理解できない。

ところでようつべに上がってるPants on the Gruondのカヴァー&リミックス、ドラムンベース系のリミックスに傑作が多い。American Idolで一人で歌ってるのだけ聞いてるとなんか調子っぱずれのように聞こえるけど、実は意外と音程もコード進行もちゃんとしてるのが分かって二度ビックリ。

私的にはこのリミックスがお気に入り。これカッコイイ。超カッコイイ。

« ロシアン・スターバックス | トップページ | 気分はオリンピック! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。