フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ロシアの鉄道テロの小説を書いてる最中に…… | トップページ | ブリテッィシュXファイル »

2009年12月 4日 (金)

野良ガルー

え、道ばたにカンガルー?目撃情報相次ぐ

宮城県大崎市でカンガルーの目撃情報が相次ぎ、話題になっている。

 田んぼや畑、牧草地が広がる同市岩出山の真山地区に集中しており、テレビ番組の取材班や見物人が殺到。地元では「街おこしにつなげたい」との声が上がり、2日夕からカンガルーのラベルを張った日本酒を販売開始した。

カンガルーやワラビーは、厚生労働省に輸出国の証明書を届ければ、個人輸入もできる。ただ、カンガルーの個人輸入の実績はほとんどなく、ワラビーも年間約300頭が輸入されているだけという。

週明け早々、夜中にERに担ぎ込まれてしまいました。まあ日帰りで済みましたけど。薬が合わなかっただけと言ってしまえばそれまでなんだけど……先は長いですのう 隣のベッドのおばあちゃんが茨城弁だったのがすごーく気になった。あれは絶対、親父の田舎のほうの人だ。元気になってくれ、ばあちゃん。

そんな萎え萎えの日々に一条の光が(笑)。このニュース、テレビで見て釘付けに。もうね、タイガー・ウッズとかどうでもいいですよw 虎よりカンガルーwww 「とくダネ!」は毎日一度はこの話。すでにフンを採取していて、専門機関に鑑定を依頼中らしい。って、多分他の番組でもやってるだろうけど。

しかし、ワラビーが年間300頭も輸入されているというのがまたビックリ。それはでっかいガルーが飼えない地方の動物園とかが輸入しているのだろうか。それとも……個人用? もしかしてこれ、ガルーじゃなくて、どこかから脱柵したワラビーだったりしないんだろうか。

もうテレビ局や個人があっちこっちにカメラを設置しているらしい。撮れたら即ようつべ行きでしょう。楽しみだなあ。生態系に深刻な影響がないんだったら、野良ガルーにいて欲しい。

むかーし、オーストラリアのお土産としてカンガルージャーキーなるものをもらったことがあるけど、ものすごく濃ゆいカレー味で肉自体の風味は分からず。

« ロシアの鉄道テロの小説を書いてる最中に…… | トップページ | ブリテッィシュXファイル »

コメント

この話題、先週の「探偵!ナイトスクープ」でやってました。
桂小枝が調べに行って、目撃者の情報を集めただけで、おそらく夢を壊さないようにという配慮からカンガルーの捜索はせずに帰ってきました。取材時期から考えても目撃者の家族からの依頼という点からも「探偵!ナイトスクープ」の方が先に取り上げてると思われるので、先週の「探偵!ナイトスクープ」を見た「とくダネ!」のスタッフがネタをパクったような感じがして、関西人としては「今さらなにを」みたいな感じですねえ。

おお、さすがウワサのナイトスクープ! 関東人の憧れナイトスクープ! 読売のニュース本文にある「先月、テレビの情報番組で取り上げられた」っていうのはそのことだったんですね。どの番組だろう、と思ってました。

まあ町の人たちも「カンガルー酒」の宣伝になっただろうし、全国放送でも取り上げられてヨカッタ、と思うようにしようっと。確かに、「とくダネ!」は家事しながらつけっぱなしにしていることが一番多い番組で、比較的よく見ているといえますが、なんか見ててモヤっとすることも多いです。

昨日は「福島にも出現!」という情報が写真つきで寄せられましたが、これはウサギでした。

なんかツチノコ騒動を思い出しますが(<世代ネタ)、モノがカンガルーという、今となってはあまりにも現実的な動物なので、騒動の雰囲気はずいぶん違いますよね。捕獲してみたら「日本固有種のカンガルーでした」とかだったらすごいけど。

この記事へのコメントは終了しました。

« ロシアの鉄道テロの小説を書いてる最中に…… | トップページ | ブリテッィシュXファイル »