フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« KGBシークレット・ファイルズ | トップページ | 最後の審判の日が最も憂鬱な死者の一人 »

2009年6月 3日 (水)

ロシア革命アニメーション

Russiakakumeianimethumb 渋谷のUPLINKで、いよいよ「ロシア革命アニメーション 1924-1979/ロシア・アヴァンギャルドからプロパガンダへ」の上映が6日土曜日から始まりますですよ(公式サイトはこちら)。いやあ、正直、オススメするかどうか迷うイッちゃった作品もありますが(笑)。

で、その6日なんですが、夜に首都大学東京の怪しい準教授赤塚若樹さんがほぼ月イチでやっている怪しいイベント、「夜のポエティズム」のゲストに井上徹が登場いたします。で、このヲタな人たち……いやその、専門家のお二方に、ロシアのアートアニメとか、その周辺の濃ゆい話をさせよう、という企画。

場所はUPLINK。予約:¥1,800(1ドリンク付)、学生/シニア:¥1,500(1ドリンク付)、当日:¥2,000(1ドリンク付)。

小規模にやってますんで、わりと質問とかもしやすくて、楽しんでいただけるかと。井上は今月はソ連版くまのプーさん関係のトークとかもありますんで、それも後日予告いたしますです。

« KGBシークレット・ファイルズ | トップページ | 最後の審判の日が最も憂鬱な死者の一人 »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。