フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ♪ヒットエンドラ~ン ヒットエンドラ~ン せいうん賞で~ 墓参り♪ | トップページ | セルゲイ・コロリョフの映画 »

2009年4月23日 (木)

毒電波受信中(地デジ対応)

公然わいせつ:SMAP草なぎ剛容疑者を逮捕 警視庁

東京都港区の公園で裸になっていたとして、警視庁赤坂署は23日、人気グループ「SMAP」の草なぎ剛容疑者(34)を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、容疑を認め「知人2人と赤坂の居酒屋でビールや焼酎を飲んだ。知人と別れ公園に来た」と説明。「何で裸になったか覚えていない。反省している」とも供述しているという。

ほーらー! みんなが地デジ化を進めようとしないから、つよぽん、ご乱心しちゃったじゃない!

いやしかし、それにしても、事件のレベルに比べてマスコミの騒ぎ方とテレビ、広告からの粛清がスゴすぎませんか? まるで暴行事件や麻薬と同じくらいの騒ぎ方では。マスコミが普段できないジャニーズ叩きの口実にしてるんだろうなあ、というところを視聴者も割り引いて受け止めないといかんのでは。

被害者が出るわけでもなく、警官に暴力を振るったわけでもなく、脱いだ服に至ってはわりとちゃんとたたんであったとか言う話に、私なんかはむしろこの人のお人柄を感じて感心してしまったのですが。

まあ確かにいいことではないけど、そこまで悪いことでもないじゃん。人間誰しも、いつ毒電波を受信するか分かんないもんだけど、そうなった時「何をやらかすか、何で留まるか」がその人の真価を決めるんじゃないんでしょうか。

何の電波を浴びたのか、あっちで人を見下し、こっちでウソをつき(金銭的ごまかしあり)、ネットでケンカ売りまくって、相手が対応をやめれば「逃げた」とあざけるけど自分は同じパターンで逃げ……なんてことになる人もいるわけですが……。でも、自分を誇示したいんだったら、黙って仕事で成果を見せて、実力で目にものを見せてくれればいいのに。自分の本来の才能を自分の言動で邪魔しちゃう、もったいない例もあるわけです。過去に挙げた業績は本物のはずなのに、こうなると本当にもったいない。能力ない人だったら忘れればいいだけの話だけど。でも本来は能力のある人が毒電波に飲み込まれちゃうのは、あまりにももったいない。天から預かった自分の才能に対する冒涜なのではないかと思う。その本来の才能に敬意を払うからこそ馬鹿な振る舞いで自分の価値を落とさないでほしいんだけどね。でも、才能を預かった人は自分でそれを何とかする神聖な義務があるはず。

(後日追記:何やら誤解があったようなので申し添えておきますが、ここで「才能があるはずなのにもったいない」と私が思っている相手は男性ですし、作家ではありません。ちなみにその人は、以前は他の誰にもできなかったくらいのことをやってたし、今も出来るはずの人のスゴイ人です。だからこそ、もったいないと思っているわけです)

まあ芸能人の場合、翻訳家よりも短期的な印象や「立ち位置」で評価が大きく左右されちゃうところはあるので、一発何か「やらかしちゃう」とその粛清のダメージも大きいだろうから、挽回しようにもなかなかその場を与えてもらえないという問題もあるでしょう。でも、ジャニ叩きマスコミの人たちも、つよぽんは「他人を踏み台にするようなことをやらかしたわけではない」という点はちゃんとわかって欲しいもんです。

……なんて考えたことでございます。ええ、アナログテレビを見ながら。

« ♪ヒットエンドラ~ン ヒットエンドラ~ン せいうん賞で~ 墓参り♪ | トップページ | セルゲイ・コロリョフの映画 »

コメント

で、一夜明けてみると、街頭インタビューでは「女性たちは息子を叱る母親のように怒り、おじさんたちは『たいしたことないのでは』と苦笑するだけ」らしい。

私の反応はおっさんか……orz

この記事へのコメントは終了しました。

« ♪ヒットエンドラ~ン ヒットエンドラ~ン せいうん賞で~ 墓参り♪ | トップページ | セルゲイ・コロリョフの映画 »