フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 店長がロボットかもしれず | トップページ | ♪ヒットエンドラ~ン ヒットエンドラ~ン せいうん賞で~ 墓参り♪ »

2009年4月21日 (火)

『赤い星』星雲賞ノミネート

さっきやっと気がついたんですがsweat02、『赤い星』が星雲賞の日本長編部門にノミネートされておりました。

星雲賞参考候補作リスト

日本長編部門
a    『新世界より』    貴志祐介    講談社
b    『神獣聖戦 Perfect Edition』    山田正紀    徳間書店
c    『ハーモニー』    伊藤計劃    早川書房
d    『赤い星』    高野史緒    早川書房
e    『神様のパラドックス』    機本伸司    角川春樹事務所
f    『屍竜戦記Ⅱ 全てを呪う詩』    片理誠    徳間書店
g    『レイコちゃんと蒲鉾工場』    北野勇作    光文社
y    棄権
z    その他

ああ……

これは……

要するに「勝てる気がしねぇ!」ってやつですね。ま、わたしゃいつでもどこでも弱気ですが……gawk

何の賞も取らずにロシア語版出しちゃうのも申し訳ないんで、なんか一つくらい栄誉があるといいな、とは思っていますが、それで星雲賞ってのも高望みか……sweat02 まあ、ロシアの中の人たちは、「あの」SF大賞と「あの」星雲賞の両方にノミネートされた!というだけで充分と言ってくれてはおりますが……

『赤い星』ロシア語版が多少なりともロシアの読者の目に留まれば、今後、日本の活字ファンタスチカ(SF、ファンタジー、幻想小説)のロシアへの紹介がもっと活性化する希望が出てきますので、そのためにも、応援していただければ幸いです。

いや~、このトシになると、何て言うか、いかにも芸術家然とした「自分のためだけにがんばる」みたいなのって、できなくなってきますね……。自分のためにもなるし、誰かほかの人たちのためにもなってるんだ、という実感がないと虚しくて頑張れないというか……。これが年を取るっていうことなのかもしんないですな。

« 店長がロボットかもしれず | トップページ | ♪ヒットエンドラ~ン ヒットエンドラ~ン せいうん賞で~ 墓参り♪ »

SFコンヴェンション」カテゴリの記事

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

先生、お久しぶりでーす(=゜ω゜)ノ

どうせ鳥居みゆきぽいのなら、いっそ、星雲賞取ったら授賞式でヒットエンドラーンやっちゃってください。

ども~。

それはいいですね。やりましょう(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

« 店長がロボットかもしれず | トップページ | ♪ヒットエンドラ~ン ヒットエンドラ~ン せいうん賞で~ 墓参り♪ »