フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« シルヴィ・ギエムの「ボレロ」 | トップページ | NASAけないたぁこのことだ »

2009年2月10日 (火)

空の迷彩

知ってる人も多そうだけど、私は昨日、大野典宏さんの日記で読んで初めて知りました。

ロシアのSu-27(西側通称フランカー)って、こんな「空の迷彩」を施してる機体があるそうで。

Aircraft Wallpapers (Su-27)

か、かわいい……。ちゃんと「晴れた日」と「曇った日」「雨の日」の色が揃ってるんですね。

こういう柄の浴衣か、単の小紋が欲しいですw

これでどれだけ「迷彩」として機能するんだろう?と思わんでもないけど、もしブルー・エンジェルズがこういう機体で航空ショーをやったら、と思うと……ううむ、やっぱり見にくいでしょうねsweat02

« シルヴィ・ギエムの「ボレロ」 | トップページ | NASAけないたぁこのことだ »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

フランカーというと、普通に白とかもありますけど、このペイントが一番先に思い浮かびますね。Su-27からSu-37にいたるまで、迷彩塗装のイメージが強いです。
http://www.youtube.com/watch?v=rJ_Bb175_oQ
に出てくるSu-37も同じ色調で塗装してあるみたいですね。
ところで、私の名前、間違ってます(ρ_;)

すんません。こっそり(嘘、あからさまに)直しておきました。

……やっぱり見にくいわ、この機体w しかしこんな飛び方が出来るとは恐るべし。でもわりとしょっちゅう落ちてますけどね、スホーイは。

これが出来るというのは驚異的な性能だということなんですよねー。
何でも、F/A-18を落としたそうで。
でも、飛行機としての設計は良いものの、戦闘性能だとラプターには劣るんじゃないかとは言われていますね。

どっかで見られないですかねえ。航空ショーの時にロシア行かないとダメかしら。

日本やアメリカには機体が無いので見られませんが、ヨーロッパの大きな航空ショーだとたいていはアクロバット飛行チームが出ているようですね。

そんでもって落ちるのよねcoldsweats01

いろんな意味でスゴイsweat02

この記事へのコメントは終了しました。

« シルヴィ・ギエムの「ボレロ」 | トップページ | NASAけないたぁこのことだ »