フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「ドビュッシーの誘惑」リイシュー | トップページ | ソクーロフ最新作「チェチェンへ アレクサンドラの旅」 »

2008年9月22日 (月)

○ss ○ole 太郎

英語圏在住の友人が、「もし麻生太郎が首相になったら、英語圏じゃ○ss ○ole太郎っていってからかわれるんだろうな~」と言っていた。

うっすら気づき始めていたけど、あ~あ、言っちゃった、ってカンジですね

でも、外務大臣時代すでに、ヨソの国から来た人たちは気づいていたものと思われ

« 「ドビュッシーの誘惑」リイシュー | トップページ | ソクーロフ最新作「チェチェンへ アレクサンドラの旅」 »

コメント

すでに東アジアの国からはそう言われていないにしろ、そうは思われているでしょう(^^;;

あ゛~。24日、○ss ○ole内閣発足ですね。英語圏の人にはかなりダイレクト○ss ○oleに聞こえるそうですよ

きゃっほ~! ○ss ○ole内閣発足しちゃいましたねえ。世界中で連呼されてるのかと思うと、どきどきしますね~w

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ドビュッシーの誘惑」リイシュー | トップページ | ソクーロフ最新作「チェチェンへ アレクサンドラの旅」 »