フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« グルジアの母の像(と人海戦術) | トップページ | 【SF大会2008】DAICON7の予定 »

2008年8月15日 (金)

『赤い星』表紙イラスト

124643 『ムジカ・マキーナ』、『ラー』に引き続き、加藤俊章さんにお願いした表紙、こうなりました!

もう、著者が余計な賞賛を並べ立てる必要はないですね! プロフィールの写真もこれにします! 内容がただでさえロシア&江戸リミックスという困ったシロモノcoldsweats01 イラストが描ける人がいるんだろうか……と、それ自体心配の種でしたが、やっぱり加藤さんにお願いしてよかったです。

カバー裏の紹介文はこんなです。

ネット技術のみがいびつに発達した帝政ロシア支配下の江戸。ハッカーの町娘おきみは、吉原一の花魁・真理奈太夫から奇妙な依頼を受ける。現皇帝ボリスに暗殺されたはずのドミトリー皇子が秋葉原に潜伏している、その情報を収集してほしいと。公方様の落胤を自称する真理奈太夫は、ロシア皇后の座を狙っているというのだ。そんなある日、おきみは幕府の付け家老・シュイスキー公爵から、偽ドミトリーには関わらないよう警告を受ける。いったいロシア本土では何が起こっているのか? ペテルブルクで音楽修行中の幼馴染み・龍太郎の身を案じるおきみは、仮想空間ペテルブルクで謎の〈赤い星〉到来の噂を聞くのだが……異形のロシアを幻視する待望の最新長篇

この数年、本が出る直前はいっつもびびりモードでしたが、今回は久しぶりにわくわくモードです! ま、本分の方は、ややこしく解釈する方法もありますが、基本、幾つかの届かない愛と、それゆえの妄想の物語ですんで、そこさえ押さえてあればあとはどのようにでも解釈し得るかと……。あとは……あとは……SF大会に間に合うことを祈る……

« グルジアの母の像(と人海戦術) | トップページ | 【SF大会2008】DAICON7の予定 »

SFコンヴェンション」カテゴリの記事

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。