フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ストラーニク・レポート紙版 | トップページ | クリントンとプー様に幸せなキモチにしてもらおう »

2008年6月27日 (金)

Slave to the rhythm

Sttr "rhythm"ってもともとギリシャ語なのよねー。綴りが難しすぎる……

眼鏡男子アイドル西の正横綱トレヴァー・ホーン大先生(ツッコミを禁ずる)の、あの25周年ウェンブリーギグのDVD、やっと英国盤が出ましたね。ZTTからメールが来るまで気がつかなかったのは秘密だ。まだ手元にはないです……

収録内容は特典映像も含めて日本と同じ。しかし、もしかして英国盤は音質がトレヴァー先生クオリティだったりするのかなあ。やっぱりこっちも買うしかないじゃないですか。

それにしても、ジャケかっこいいよトレヴァー先生(ツッコミを禁ずる)。イギリスのDVDはPAL方式だけどリージョンは2なので、日本ではパソコンでフツウに見られます。Amazon.ukから買ったほうが1ポンドくらい安いけど、やっぱりここは直接ZTTから買いたいところです。だってあのZTTから直接ブツが届くんですぜ! 嬉しいじゃん。15年前はZTTに紙の手紙を書いて、一ヶ月以上かけて紙のカタログ(もろに業務用なモノクロのプリントアウト)をもらって喜んでいたものですが。インターネット恐るべしですよ。

トレヴァー先生本人は今現在、私の友達の友達の友達のレコーティングをしているらしい。今レコーディング、ってことは、リリースは来年の後半とかか(笑)。しかし、「人間、間に五人挟めば地球上の誰にでも行き着く」というけれど、ファン歴30年近く経っててもトレヴァー先生との距離は遠いままだなあ……(ため息)

« ストラーニク・レポート紙版 | トップページ | クリントンとプー様に幸せなキモチにしてもらおう »

トレヴァー・ホーン & ZTT」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。