フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 泣けたで、キンタロス! | トップページ | 石神井川の桜 »

2007年4月 5日 (木)

ドジっ子ちゃんかよ(笑)!

Gref3 いやあ、最近、なんでこのテの画像ネタが多いのかというとですね、とある掲示板に出入りするようになったんですが、そこにこれ系の面白い画像がいっぱいあるんで……。で、自分でも検索するようになっちゃってまして。ええ。

その結果、こんなページを発見。

Герман Греф попался на пользовании шпаргалкой

Совершенно отчетливо читается первая строчка надписи: "ФР 01.07". Возможно, имелся ввиду премьер Фрадков. Относительно того, что же все-таки написано во второй строчке, мнения в редакции "Вокруг Новостей" разошлись - кто-то увидел в этих каракулях имя "МИША" (именно так зовут нового российского премьера), кто-то слово "ЛАЖА" (именно так Герман Оскарович мог оценить какую-нибудь инициативу своего нового начальника), а кто-то женское имя "ЛЕНА". Хотя, казалось бы, при чем здесь Лена...

読めねえよ!

ってことで、周囲にたくさんいるロシア語のえらいひとの一人、大野典宏氏に解読を依頼(あ、昨日のエスプレッソ、おごりにすればよかったね。すんません)。

大意は昨日、ゲルマン・グレフ、アレクセイ・クドリン、ミハイル・ズラボフの三人が記者会見を開いたところ、グレフの手のひらに何か書いてあるのを撮影。 一行目は、"ФР 01.07"で、これはフレドコフのことではないかと思われる。問題は二行目で、"МИША"(ミーシャ)だったらズラボフのことで、"ЛАЖА"(ラージャ)だったらゲルマン・オスカロヴィッチ(グレフ本人)のことなのだが、問題は"ЛЕНА"(レーナ)だったら。女性の愛称なのだが、このレーナって誰?」だそうです。

ま、フツウに考えたら、記者会見の時に何について言及するかの順序メモかなあと思うけど、笑うポイントはここかな。お前らミーシャとかラージャとか呼び合ってるのかよ(笑)!

その後、翻訳者・文学研究者のNさんから追加。

「まずはっきり読めるのは一行目、"FR 01.07"である。フラトコフ首相が念頭にあった可能性がある。二行目に何が書かれているかについては、『ニュースの周辺』編集部でも意見が分かれた。この殴り書きに「ミーシャ」の名を読む者もいるし(ロシアの新首相①は実際この名である)、「誤り」という言葉を見る者もいれば(ゲルマン・オスカロヴィチ②が新しい上司の何かの発議をこのように評価した可能性はある)、また女性名「レーナ」と見る者もいる。まあ、レーナがどうしたという感じだが……

①この記事は2004年3月23日付けです。ミハイル・フラトコフ氏は同年3月5日に首相に任命されました。メモの解読部分にズラボフ氏についての言及はありません。
②グレフ本人の名と父称です」

ふーむ。ちゃんと解読すればするほどフツウになってしまう(当たり前)。しかし、なんでこんな短いメモをわざわざ……。そのくらい覚えとけグレフこら覚えとけ(笑)。

今のロシア政府は大変なことになっているのだ。いつの間にかイケメン揃いになっちゃってるのだ。ヨソの国の閣僚の容姿なんて全然どーでもいいと思っててチェックなんかしたことなかったけど、ちょっとしたきっかけで「スゴイこと」なっていのを知ってしまってびっくり(でも検索したらフレドコフ(「フラトコフ」ですね。2月に来日してた人)はフツウのおっちゃんだった……orz)。特にグレフは面白いorかわいい画像いっぱい。

こんなのとか。

楽しいなあロシア。いいなあ(笑)。「マイ・ピクチャ」のグレフ・ファイル肥大中(笑)。すいません。このブログあちこち見ていただければお分かりかと思いますが、当方、もともと「ロシア関係」の者なんで……

277 288

319

380 195grev 135

02

« 泣けたで、キンタロス! | トップページ | 石神井川の桜 »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

仲の良い仲間なら、ロシア人だったら普通に使いますよ。
逆に「ゲルマン・オスカロヴィッチ!」とか呼ばれていたら、評判が悪いのかなぁと勘ぐってしまいますけど。

うーん。そーゆーものですか。でも閣僚っすよ閣僚(笑)。

私の概要、脚色しすぎというのがバレてもた(^^;;

「かわいい画像」で検索に来た人がいっぱいいた(笑)!

がっかりしたかな? それともみんな萌えたかしら……?

訪問者が男だったら「落胆」したでしょう。女だったら「萌え」たかもしれません。。。

いや、男子の方々にもこの際ですから目覚めていただくということで(笑)。

野郎ですがお邪魔します。プーチン画像探してて引っかかりました。グレフさんに萌えそうな私を止めてください。

いんや、背中を押すことはできてもとめることは私の能力では不可能かと(笑)。

いくつかかわいい画像を足しておいたので、この足元が崩れるような感覚をお楽しみください。

この記事へのコメントは終了しました。

« 泣けたで、キンタロス! | トップページ | 石神井川の桜 »