フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ウェンブリーDVDげっちゅ~! | トップページ | 病院ネタ・デススパイラル »

2007年2月11日 (日)

セックスvsファッション、どっちがいい?

セックスvsファッション、どっちがいい?

消費者製品企業の最大手、ユニリーバがアメリカの都市10ヶ所において計約1,000人の女性を対象にアンケートを行った。その結果、自分の洋服ダンスの中にある服を一式新調する機会を与えられたら、15ヶ月間、セックスを断つのもいとわないという答えが概して見られた。更にそのうち2%は、新しい服を手に入れるためにはセックスを3年間断つことも可能、と解答した。

 対象となった女性の61%はセックスを1ヶ月断つよりも、お気に入りの服を一枚手放す方が辛いと答えた。

正直私は、ジェンダー論をつきつめる、みたいな気概は全然無いヒトなんですが(すいません)。

しかし、これほど男性とかみ合わなかった話題は無いかも。特に、自他共に認める「いかにもな男性脳、いかにもな男性的発想の持ち主」である友人とは、お互い誠心誠意論を尽くしたけど理解には達しなかった。

いや~、だってさ~、ファッションって、「代替手段」が無いじゃん(笑)。

って言っても、女同士だと「まあね~」「そりゃあねえ」と生暖かく漠とした共犯の笑みを浮かべるわけだけど、男性が相手だと、「つまりそれは、自己表現の快感はセックスのそれに勝るということか?」とか、「見られることの快感とは何か」、「そもそもオシャレって何のためにあるのかと考えると、それって本末転倒じゃない?(その本末転倒の中に文明というものの本質が云々)」とか、なんかそーゆー話になっちゃう。

いや、「無人島に持ってゆくもの」に眉ペンを挙げる女性もいるのですよ。私もたいしておしゃれな人じゃないけど、地球最後の人類になっても、自分好みの服を求めてデパートの廃墟をさまようだろうし、多分ユニクロの廃墟には行かない(笑)。まあそれと同時に、どう考えても出版には至らないけど小説も書いちゃうだろうなあ。

そーゆーことです。って、また女同士の間で「だよね~」と生暖かく頷き合うだけかなあ。

ところで、男が女の背中のファスナーを下ろす、というようなシーンを映画やドラマで見る(あるいは何らかの事情によってそのようなシチュエーションに遭遇する)時、「ああっ! ファスナーの上端を押さえてくれえ~! 服が痛む!」と思うのは私だけではないはずだ。素材とデザインによっちゃホント、シャレにならないっす。

あ、それから、諸般の事情により、当分書き込み&トラバを停止します。後ほど「検閲後公開」に設定します。ご了承くださいませ。

« ウェンブリーDVDげっちゅ~! | トップページ | 病院ネタ・デススパイラル »

コメント

う~ん、ごめんなさい。
やっぱりわかんねぇッス。。。orz

だろうなあ。

私も分かんないことはいっぱいあるっす。

この記事へのコメントは終了しました。

« ウェンブリーDVDげっちゅ~! | トップページ | 病院ネタ・デススパイラル »