フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 俺もやっと参上! | トップページ | 領土問題の現場 »

2007年2月 5日 (月)

とりあえず寒中水泳はするのね……

今年は「めっちゃ暖冬、ありえねーほど暖かい、ヤヴァス!」と言われているロシア、ヨーロッパ方面。パリの友人が「オテル・ド・ヴィル前の桜がほころび始めている」と恐ろしいことを言い出すし……。アルザスじゃもう花粉が飛んでるらしい。ひ~(怖)! 

「地球温暖化の原因は人間活動にあることが科学的に証明された」とか、今頃になって国連が言い出してるけど、だんだんカール・セーガン博士が云うた通りになってきちゃってますかねえ。中学生の頃にそれでびびって「エアコンよりこたつ」みたいな各種みみっちい省エネに走ってきたとはいえ、心のどこかでは「でもまだ大丈夫なんじゃないかなあ」というキモチがなかったとは言えない。ならジェット燃料なんか使ってヨーロッパとか行くなよ、って話だもんね……orz

View4995447 でも今のところモスクワにはさすがに雪が積もっているのであった(って、モスクワに雪降らなくなったらもう終わりじゃん)。そんでもって、やっぱり、というか、当然、というか、氷を割って泳いじゃうのであった。

モスクワ川で寒中水泳 - 時事通信社

凍ったモスクワ川で水浴びをするロシア人の女性。多くの医師は寒中水泳を危険視するが、ロシアでは宗教的な意味合いがあるという(1月27日撮影)

まあ、「それなりの装備」がないと内臓凍っちゃうよね……

なんか既視感あるなあ、と思ったら、『タイタニック』か(笑)。

あと私が気になるのは、こういうのってさー、絶対、大腸菌濃度とか測ってないよねってこと。寒さで免疫力が落ちたところに菌祭り、とかだと、相当ヤバそうな気がするんですが……

あ、それを生き延びた人たちの子孫が今日のロシアを作ってるわけか(笑)。

井上、ノリで参加しちゃったりしてないだろうな。以前、ノルシュテインに「君も入らないかね?」と誘われてさすがに断った、と言ってたけど、映画祭関係のえらいひとに誘われて断りきれず……なんてぇことになってたりしないだろうか(震)。

それとも、もうすでに「それなり装備」を備えちゃったでしょうか(笑)。笑うてる場合かorz

« 俺もやっと参上! | トップページ | 領土問題の現場 »

ロシア・ソ連」カテゴリの記事

コメント

大丈夫です.気合があれば装備が無くても持ちます!!(←経験者

おお、云うたやないけ。なら見せてもらおうじゃないか(笑)。東京湾とか多摩川ぐらいじゃ納得しないからなっ!

大丈夫です。まだ寒い中、ボルガ河で全裸にさせられて飛び込まされました!

また「受」かよ(笑)! 「攻」の話希望! 「過去の栄光」も却下!

↑と、そそのかされても、もうしません(^^;;
ヘタレて候。

この記事へのコメントは終了しました。

« 俺もやっと参上! | トップページ | 領土問題の現場 »