フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« そうだ、京都に行こう! | トップページ | タイトルが思い出せん »

2006年11月 5日 (日)

違いの分からない女

チャングム、いよいよ最終回に向かっちゃってますねえ。うちはHDにたまってるのがあと何話かあるので、まだちょっと楽しめるけど……

「私のせいで、筆を持っていらしたその手で土を耕すことになっても、それでもいいのですか?」なんて言って、「はい」とか、あの人とかに言われてみたいっすねえ(笑)。

しかし、『冬のソナタ』は一通り見たけどサッパリはまらず、ああハイハイ、って感じだったのに、チャングムに対するこのハマりようは一体何なのだ自分よ。アジアン時代劇にヨワイのかもという説もありますが、正直、『チェオクの剣』にはあんまり惹かれるものはないし、『Hero』はハマったけど『Lovers』はわりとどーでもよかった。しかも『Hero』も、ロマンス部分はどーでもよくて、あの漢字一文字とその「書体」で皇帝にメッセージを伝えるという、そういうところがツボだったのだ(うーん、少なくとも漢字グッズにヨワイのは確かなようだ)。『グリーン・ディスティニー』はまだ見てないよう。

結局、我ながら何に反応しているのかよく分からないのでありますよ。

「私のせいで、ご身分を失ってしまってもいいのですか?」

「私のせいで、筆を持っていらしたその手で土を耕すことになっても、それでもいいのですか?」

「チャングム、見過ぎですか?」

うう、少なくとも最後の質問だけはyesですねorz。でも本当はDVDも欲しいと思ってます。ええ、思ってますとも。

どうでもいいけど、ココログ、一行あけないで改行できないのがちょっとムカツつくのでありました。

« そうだ、京都に行こう! | トップページ | タイトルが思い出せん »

コメント

私はHDで録画した「チャングム」を全部DVDに焼いてしまいましたとさ。
実はまだ2度目は見てないけど。新しい番組を見るのに必死で、DVDは焼いただけになっているのさ。
でも、「のだめカンタービレ」は焼いてないのでした。しまった!

そっか……DVD……やっとけぱよかった……orz
いえね、最初、考えたんですよ。でも、二度目、三度目なんてそうそう見ないよなあ、それこそ「見すぎ」になるよなあ、そこまでハマるのもなんだよなあ……とか考えて、自制しちゃったのです。そしたら裏目に出ましたorz

のだめは乗り遅れました。

この記事へのコメントは終了しました。

« そうだ、京都に行こう! | トップページ | タイトルが思い出せん »