フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ちょっと羨ましいぞアメリカ | トップページ | 京都SFフェスティバル2006 »

2006年11月10日 (金)

Give me back my heart!

わー。

今朝、ロンドンの友達からモノスゴイ情報が。

Tue 28th Nov Barfly presents The Producers

ああうっ! 要するに、トレヴァー・ホーン大先生が、ロル・クレームやスティーヴ・リプソンetc.とThe Producersというプロジェクトのライヴをやるちう話ですね。タイトル通り、普段はプロデューサーとしての仕事がメインであんまり表に出てこない人たちばっかりでやるわけだから、ヴィジュアル的には地味必至(笑)。でもいいんです。そんなことは……。トレヴァー先生がいわゆる「見栄えのする人」でないのは四半世紀前から知ってますもん。んなこたぁどうだっていい。還暦間際のおっさんバンド。いや、ストーンズやクリームに比べたら若いって(笑)。

一瞬、京フェスを捨ててこっちに走ることを考えてしまいました……。折りしもロンドン直行便が年間最安値になる時期。ホテル代相当のお支払いをするからー、と言って友達んちに泊めてもらう、とか、マックとスタバさえあればとりあえず食事は何とかなるよな、とか、数時間だけ本気で検討してしまいました……

でもやっぱり行かないっす。粛々と京フェス行きます。京フェス、何人にも「行く」と約束したんだし。明日行ってもきょうフェス、なんちて。くすくすくす(<殴)。

英国在住の方(とかユーロスターの圏内の方とか)は、是非行ってください。んでもって、今年は奥様の事故とかで大変な試練にあっておられるトレヴァー先生を応援してください。ああ、どっかにブート流出しないかなあ。

どうでもええねんけど、あらゆるジャンルを通じてこのおっさんしかアイドルがいないちゅうのもいかがなものか。

« ちょっと羨ましいぞアメリカ | トップページ | 京都SFフェスティバル2006 »

トレヴァー・ホーン & ZTT」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。